新しいスプリントのご紹介

loqlog_sprint

スプリントが進化

新しいスプリントでは反復回数を上げるると同時にそう学習時間がより短くなります。
プレイを続ければ続けるほど、素早くカードをめくることに意識が向くようになるので、自然と学習効果が上がる仕組みになっています。

新しいスプリントは3ラウンド制

新しいスプリントはラウンド1~ラウンド3を連続して進めて頂きます。

それぞれの役割は
ラウンド1: 大まかな確認
ラウンド2: しっかり確認
ラウンド3: 選択問題でチェック
というものです。

ラウンド1

ラウンド1では、各カードが覚えられているかを自分で確認し、
• もう1回
• たぶん大丈夫
の2つに振り分けていって頂きます。
「たぶん大丈夫」を選んだカードは表示されなくなるので、「もう1回」を選んだカードだけを重点的に繰り返すことができます。

ラウンド2

ラウンド2は、ラウンド1とほとんど同じです。ただしラウンド3の問題に挑戦する最後のステップなので、ちゃんと覚えているか厳しめにチェックして頂きます。
そのため、
• 念のためもう1回
• 完璧!
の2つに振り分けていって頂きます。
ラウンド1と同じように「完璧!」を選んだカードは表示されなくなり、「念のためもう1回」を選んだカードだけに集中することができます。

ラウンド3

最終ラウンドはこれまでと、うって変わって選択問題です。
3つの選択肢から素早く選んでいって下さい(ミニゲームAとほとんど同じ)。
全カードが1回ずつ出題され、全問題正解すると終了です。

しかし!もし途中で1問でも間違えると、間違えた瞬間に....ラウンド2に戻ってしまいます!

ラウンド3で間違えた場合

ラウンド3で間違えたらそのタイミングでラウンド2に逆戻り。
もう1回慎重に確認し直して再度ラウンド3に挑戦してください。

ちなみにやり直しのラウンド2の後のラウンド3は、前の続きから出題される(つまり正解した問題は出ない)のでずっと最後まで行かないということがないようになっています。

新スプリントのコツ

新スプリントの山場はなんと言ってもラウンド1です。
やっぱり覚え始めなので一番きついのですが、ここは4~5周で覚えられなくても気にせずパッパッとめくって、何度も触れまくってください。
覚えにくいものは、出てきたときに毎回英語と日本語の両方を声に出すと覚えやすくなります。
15周くらいやるとだいぶ覚えられるので、リズミカルにカードをめくってみてください!

アイテム準備中!

スプリントをやっている中で、ラウンド3で間違えてラウンド2に戻る瞬間は悲しいですよね。。
そこでラウンド3からラウンド2に戻るのを1回スキップ出来る(つまりそのままラウンド3を続けられる)アイテムを準備中です。

アイテムを手に入れる方法などはまたリリース時に共有しますが、毎日連続でプレイしていると最初にボーナスとして多めにもらえるかもしれません!
ぜひぜひ楽しみにしていてください〜!

最終更新: 2020/04/20 22:26
会員登録してコメントする
登録すると...
暗記モードが使えるようになります
学習履歴が残せるようになり、続きから学習しやすくなります
コメントが残せるようになります